サービス・手数料|★情報技術(IT)専攻・早原特許技術事務所★早原茂樹(弁理士・技術士)★東京・北九州

情報技術専攻 早原特許技術事務所(東京・北九州)

info@hayahara.com

twetter

サービス・手数料

弊所サービスと手数料

手数料表ダウンロード

弊所では、旧態の複雑な手数料体系を一掃し、【簡素な手数料体系】を採用しております。

多くのお客様が、特許事務所の手数料体系に対して、士業特有の疑問を持たれていることは、十分に理解しております。しかしながら、一般に特許出願の場合、単に安価であれば良いというものではありません。明細書の品質は、一般には「弁理士の専門性×経験知×作業時間量」に直結すると考えております。弊所では、明細書にかける作業時間量を短くしたり、弁理士以外の所員が明細書を作成することによって、安価なサービスを提供することはしておりません。

そのために、弁理士のサポートを必要としないお客様ほど、安価な手数料の事務所を選択することができると思われます。一方で、特許査定やビジネス強化を強く望まれるお客様ほど、弁理士の経験知に基づく十分なサポートが必要となってきます。

弊所では、弁理士の経験知に基づく十分なサポートこそ、お客様が必要とするサービスと考えております。そのために、明細書の作成でも、最初から特許査定を取得することを前提に、お客様と十分なコミュニケーションを取りながら完成させていきます。お客様とのコミュニケーションの熟成こそが、その後の特許権が力を発揮する源泉であると考えております。

弊所の知財業務は、"Setting the BUSINESS BASE by intellctual property"にあります。単なる1件の特許出願であっても、様々な観点から事業を想定しなけれななりません。また、弊所がアドバイスする内容も、単なる特許出願の実務に及びません。

このようなサービスを前提として、弊所の手数料を設定しております。最終的には、お客様によって適正な料金体系であることをに認識していただけるものと信じております。尚、弊所の手数料体系は、弁理士会によって開示されている一般的な特許事務所と比較して、極めて平均的なものとなっております。

このような理由から、原則として、お客様からの手数料のお値引きの交渉はお受けしておりません。特許業務特有の理解しにくい料金体系については、打ち合わせの際に十分にご説明させていただきます。

弊所の手数料体系に対するご理解のほど、よろしくお願い致します。


【特許権を買い取りたい企業様向け・仲介交渉サービス】

事業を運営している企業様は、競合他社から警告状を受けとった際に初めて、法的な反論や事業の見直しを迫られることとなります。 そのためにも、コストを掛けながら、自ら特許出願して、自らの特許群を構築されています。 尚、例えば企業様が上場する場合には、上場条件に基づいて知的財産を再評価される場合もあります。

しかしながら、新しい事業を始める場合、改めて技術開発を始めて、特許出願をすることができるでしょうか? 特許権の取得まで、更に数年をかけることができるでしょうか?
今の時代、過去の時間を買ってでも、自らの事業の安定運営を考えるべきです。

ネット上では、特許権の売り手が多く存在しますが、その価値は、事業内容によって全く異なります。自らの事業を安定運営させる特許権はどれか?から検索する必要があります。

弊所のサービスは具体的には、最初に、企業様と十分な議論の上で、事業で必要とされるであろう特許権を、弊所側でサーチして提示させていただきます。 その中で、企業様が本当に必要と思われる特許権を、選択していただきます。その上で、特許権を持つ権利者に対して、弊所が仲介交渉させていただきます。 このとき、企業様の条件が合わない限り、企業様のお名前は匿名として交渉します。条件が成立した場合、特許権の譲渡手続も、弊所で担当させていただきます。 手数料については、譲渡金額に応じた着手金及び成功報酬をいただくこととなります。

自社の特許群は、過去の時間を買ってでも構築する時代となってきております。皆様方のお役に立てるものと考えております。

委任状のダウンロード

委任状ダウンロード

委任状は、2部作成し、ご郵送ください。(レーザプリンタでの出力をお願いします)

  • 「住所」、「社名及び代表者名」又は「個人名」を明記してください。
  • 捨印を含む2箇所に、ご捺印ください。

※出願人が法人の場合は「法人印」を、個人の場合は「個人印」をお願いします。

CSR活動

チャイルドライン

弊所ではCSR活動の一環として、特許出願1件当たり¥500を
NPO法人「チャイルドライン」へ寄付させていただきます。

ホームお約束・専門分野弁理士サービス・手数料東京・北九州